デメリット | 少しでも異変に気付いたら早めの診察を受けよう

少しでも異変に気付いたら早めの診察を受けよう

医者

デメリット

病気によって、身体の一部を失うということがあります。これまで過ごしてきた身体と違う身体となり、大きな違和感を感じたり、物理的に不便なことが生じたりします。
精神的にも大きなダメージを受けて、人生を楽しめなくなってしまいます。
がんの手術で失う事が多いのは、内蔵です。その為、身体の機能に支障をきたしても審美性は変わらないということがあります。
しかし、女性特有のがんである乳がんは違います。乳房は、男性には無い女性だけの臓器です。乳房を失ってしまい、見た目が変わってしまうのです。乳房は女性のシンボルでもあります。
女性のシンボルを失った女性は、自分に対して女性的な魅力が無いと思い自信を失ってしまいます。女性としての自信を取り戻す方法が、乳房再建です。

乳房再建を希望する理由は、人によって様々です。自分の女性としての魅力を蘇らせたいと考えている場合と、日常生活に支障をきたすということがあります。
例えば、プールや海などにも、引け目を感じて行けなくなってしまいます。泳ぐことが好きな女性にとっては大きな精神的苦痛となってしまいます。
また、胸が無くなることによって、ファッションも限定されてしまいます。ボディラインがしっかり出る服や、谷間が見える洋服などを敬遠するようになり、ファッションを楽しめなくなります。
子どもや孫と一緒にお風呂に入れないといった悩みも生じます。このような悩みを解消するのが、乳房再建です。乳房再建で胸を取り戻し楽しい生活を送りましょう。